日進市の市民活動支援センター、国際交流・大学交流・市民交流の拠点施設

開館時間
1F 市民サロン
2F 会議室
8:30~17:15
8:30~22:00
電話お問い合わせ
0561-75-6650
日進市にぎわい交流館トップ > 市民の方へ > イベント情報 > ご家庭に眠っている食品大募集! フードドライブ

ご家庭に眠っている食品大募集! フードドライブ

 

フードドライブ(食品の有効活用)にご協力ください!

 

― 「もったいない」を 「ありがとう」に ―

「特売で買った缶詰が残っている」

「お中元で頂いたけど、うちでは食べ ないかな…」など、

ご家庭に眠っている食品があれば、是非お持ちください。

 

 

日時

令和元年 11月17日(日)9:00~15:00

 

場所

日進市スポーツセンター1階

環境福祉フェスティバル会場へ直接お持ち込みください

 

 

”フードドライブ”とは?

家庭などで余っている食品を、地域の福祉 団体や施設、フードバンクに寄付する活動 です。

 

フードドライブの流れ

家庭・法人

→フードドライブ 健康・福祉フェスティバル会場(日進市スポーツセンター)にて受付

→11/18(月)~12/2(月)まで 日進市環境課にて受付

→フードバンク(※1)、子ども食堂(※2)

→福祉団体・施設、生活困窮者など

 

“食品ロス”とは?

食べられるのに、捨てられている食品のこと。

 

 

日本では、年間600万トン以上の食品ロスが発生しています。そのうち約 300 万トンは家庭からのもの。日本人一人当たり | に換算すると、年間約 50kg、毎日お茶碗約1杯分(140g)の | 食べ物を捨てていることになります。食品ロス削減には、家庭での取組が必要です。

※消費者庁【食品ロス削減】食べ物のムダをなくそうプロジェクトHPより

 

 

フードドライブは、食品ロス削減にも繋がります。

 

 

※1 包装の傷みなどで、品質に問題がないにもか かわらず

市場で流通出来なくなった食品を、企業な どから寄付を受け

生活困窮者などに配給する活動 およびその活動を行う団体のことです。

 

※2 子どもやその親、および地域の方々に無料

も しくは安価で栄養のある食事や温かなだんらんを 提供する活動です。

孤食の解決や、子どもと大人の つながり、

地域のコミュニティの連携の有効な手段 として、

日本各地で同様の運動が急増しています。

 

 

日進市、日進市社会福祉協議会では、フードバンクの実施団体である

「認定 NPO 法人セカンドハーベスト名古屋」と協定を結び、

食糧を必要とする方々へ お届けしています。

 

寄付して頂きたい食品等、詳細については、下記をご確認ください

 

缶詰1つから大歓迎! そこには空腹を満たす 以上の希望が詰まって います。

 

 

 

ご寄付いただきたい食品

○お米(白米・パックご飯・アルファ米)

○パスタ、そうめんなど乾麺

○缶詰、瓶詰(おかず、果物)

○海苔、お茶漬け、ふりかけ類

○お菓子、ジュース

○インスタント、レトルト食品

○コーヒー、お茶など

1か月以上賞味期限が残っている 常温保存可能なもの。

 

 

 受付できない食品

○賞味期限が1か月を切っているもの

○開封されているもの (個別包装は OK、お米はタッパー等に入って
いればOK)

○生鮮食品(生肉、魚介類、生野菜)

○アルコール (みりん、料理酒除く)

上記の食品は、お持ちいただいても お受け取りできません。ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

お問い合わせ

日進市社会福祉協議会 渡辺・天野まで

TEL:0561-73-4885

FAX:0561-73-4954

E-mail info@nisshin-shakyo.or.jp

 

企画・運営:日進市(環境課、地域福祉課)、日進市社会福祉協議会

戻る
会議室予約状況
各種相談窓口
ブログPHOTO LINE
Facebookページ
よくある質問
メールマガジン登録
当館からの最新情報をお届けします!
▼ E-mailアドレスを入力してください

当館からのお知らせ、市民グループの活動などの最新情報を月2回お届けします。
日進市
日進市社会福祉協議会
日進市くるりんバス
ページトップへ戻る