日進市の市民活動支援センター、国際交流・大学交流・市民交流の拠点施設

開館時間
1F 市民サロン
2F 会議室
8:30~17:15
8:30~22:00
電話お問い合わせ
0561-75-6650
日進市にぎわい交流館トップ > 市民の方へ > イベント情報 > 福島産を食べないのは本当に差別ですか? 川根眞也氏お話会

福島産を食べないのは本当に差別ですか? 川根眞也氏お話会

川根眞也氏お話会
福島産を食べないのは本当に差別ですか? 
~自然放射能と人工放射能~

 

 

 

 

日時

平成30年11月23日(金・祝)

開場13:30 講演14:00~16:00 

報告と交流会16:30~19:30(休憩あり)

 

 

場所

日進市民会館小ホール

 

 

講師

川根眞也 「内部被ばくを考える市民研究会」代表、

元さいたま市立中学校教員(現在は退職)

2018年4月より岐阜県に在住。2011年3月14日より、

身の回りの放射線量率を計測。3月15日の異常な空間線量率から、

関東での汚染を確認。同日から「放射線測定メールを配信。

同年8月に「内部被ばくを考える市民研究会」を設立。

2013年ベラルーシ訪問をきっかけに

小児甲状腺がんの診断と治療を学ぶ。

依頼、低線量被ばくの危険性を訴え、

内部被ばくを避ける講演会活動を行っている。

 

 

参加費

一般:500円 会員・避難者:300円 学生:無料

託児あり(要予約)

 

 

主催・問合せ・申込み

脱被ばく実現ネット日進(代表:吉田弥生)

電話:090-5638-9363 

Email:datuhibaku_nisshin@yahoo.co.jp

 

 

協力

あゆみR.P.NET、ふくしまと全国を集う会

 

 

運営ボランティア募集

イベント当日、及び事前準備を一緒に行いませんか?

詳細はお気軽にお問い合わせください。

戻る
会議室予約状況
各種相談窓口
ブログPHOTO LINE
Facebookページ
よくある質問
メールマガジン登録
当館からの最新情報をお届けします!
▼ E-mailアドレスを入力してください

当館からのお知らせ、市民グループの活動などの最新情報を月2回お届けします。
日進市
日進市社会福祉協議会
日進市くるりんバス
ページトップへ戻る