日進市の市民活動支援センター、国際交流・大学交流・市民交流の拠点施設

開館時間
1F 市民サロン
2F 会議室
8:30~17:15
8:30~22:00
電話お問い合わせ
0561-75-6650
日進市にぎわい交流館トップ > 市民団体の方へ > 市民団体向けの講座・募集 > 考案者による成果志向の経営のための ツリー型ロジックモデルセミナー オンライン講座

考案者による成果志向の経営のための ツリー型ロジックモデルセミナー オンライン講座

 

 

ソーシャルインパククト評価とロジックモデル

日時:令和3年7月3日(土)  10:00~12:00

会場:ZOOMを利用したオンライン講座

受講料:無料

定員: 30名(先着順) 

ソーシャルインパクト評価において、用いられる代表的な手法の一つである

ロジックモデルについて解説します。また当協会の代表理事後房雄が考案 した

ツリー型ロジックモデルは評価のためのツールでなく、

成果を生み出すために経営のマネジメントサイクルに関係づけて活用します。

事前評価、中間評価、成果評価の混迷についても議論します。

講師:ツリー型ロジック モデル考案者 後 房雄氏

   公益社団法人日本サードセクター経営者協会代表理事

   愛知大学地域政策学部教授、名古屋大学名誉教授

   公共政策学会元会長

 

 

ツリー型ロジックモデルを作ろう!

日時:令和3年7月17日(土)・25(日) 9:30~12:30  ※全2回講座

会場:ZOOMを利用したオンライン講座

受講料:8,000円(税込)

定員:15名(先着順)

成果志向の経営のために社会的インパクト評価のツールとして

ロジックモデルが注目されています。 ロジックモデルはいろいろありますが、

ツリー型ロ ジック・モデル・シートは、評価のためだけのツー ルではありません。

ビジョン達成のために魅力ある事業を企画立案し、実践し、評価・改善するという

P-D-C-Aのマネジメントサイクルに関係づけることで、

成果をうみだす組織へと成長していきます。その活動を可視化していくことができます。

つくり方を聞いただけではつくること難しく、

セミナーで考案者とともに一緒につくりましょう。

ツリー型ロジック・モデル・シートは当協会の後房雄が開発したシートです。

カリキュラムは HP をご覧ください。

講師:後 房雄氏・

   藤岡喜美子氏

   公益社団法人日本サードセクター経営者協会執行理事

   特定非営利活動法人市民フォーラム21・NPOセンター

   一般社団法人こども女性ネット東海代表理事

 

 

申し込み・お問い合わせ

WEB またはメールにて、詳細はチラシ裏面をご覧ください。

メールにて下記情報を記載の上お申し込みください。

・お申し込みセミナー名・参加者お名前

・メールアドレス・住所・携帯電話

 seminar●jacevo.jp

 ●を@に変更して送信してください。

 

 

 

連絡先

公益社団法人日本サードセクター経営者協会(JACEVO)事務局

〒151-0051 東京都大田区大森北2ー3ー15第15下川ビル4階

電話:03-3768-6000/FAX:03-6410-8550

戻る
会議室予約状況
各種相談窓口
ブログPHOTO LINE
Facebookページ
よくある質問
メールマガジン登録
当館からのお知らせ、市民活動団体のイベント、ボランティア募集などの情報を月2回お届けします。
登録する
▲ メーラーが起動します
日進市
日進市社会福祉協議会
日進市くるりんバス
ページトップへ戻る