日進市の市民活動支援センター、国際交流・大学交流・市民交流の拠点施設

開館時間
1F 市民サロン
2F 会議室
8:30~17:15
8:30~22:00
電話お問い合わせ
0561-75-6650
日進市にぎわい交流館トップ > にぎわい登録団体 > 特定非営利活動法人瑞穂学習支援会

特定非営利活動法人瑞穂学習支援会

特定非営利活動法人瑞穂学習支援会

団体名
(ふりがな)
特定非営利活動法人瑞穂学習支援会
(とくていひえいりかつどうほうじんみずほがくしゅうしえんかい)
登録番号 た-046
活動分野








代表者名
(ふりがな)
筒井 孝治
(つつい こうじ)

活動内容

活動目的

子供を含む若年層に対して、教育や防犯に関する事業を行い、学業や生活に係る問題の改善や解決を図り、学力の向上と生活環境改善の増進に寄与することを目的とする。
主に通信制高校サポート教室事業・地域防犯活動・動物保護・農業体験活動・相談事業を行う。 低価格:個別指導型の学習支援活動を行います。(年間学費 30万円程度うち代々木高校 10万円程)

参考価格個別指導型は週一でも基本2倍~3倍とります ***新規事業として無料の学習会を定期的又は週に1日程度開催しています。

活動内容

既存の通信制高校のサポート体制は盤石とはいえず、 そもそも学費が高すぎて通えない、または自習スペースが準備されるのみで学習指導を受けることができ ない(自習がメインで先生がいない等のサポート教室も多い中、当団体のサポート教室は低価格にて個別指導を行います。(利益を求めていない) 引きこもり・非行・高校中退・学習障害・発達障害など様々な問 題を抱える子たちや保護者の中には同時に貧困にも悩まされているご家庭も少なからず存在します。 そのような理由で悩む子供たちや保護者達を一人でも減らすことを目的としています。
現在月に1・2度の名古屋市栄地区などの繁華街や、お祭りなどの日に行う名古屋市夜回り活動(防犯声掛 け)とゴミ拾いを行います。コンビニの前でたむろしているあの子、近所に住んでいるあの子、気になるけ ど声を一人ではかけれない、でもあの子のことが心配。そんなとき私たちと声をかけましょう。みんなでなら声をかけられる。次第に一人でも声をかけれるようになります。そして声をかけられるようになったあなたが次の人をもっと巻き込みましょう。そうすると街で一人で悩む子供を導くことや、この軽薄なコ ミュニケーションがスマホで簡単にできる時代に、人対人のもっと深い関係が生まれて社会が豊かになる ことを目的としています。
新しい活動として小学生~中学生向けの学習支援事業を無料で行っております。 高校生になる前に学びのチャンスを得ることで勉強に対する苦手意識を消していき、より良い進路やより 良い生活を送らせてあげることが目的です。現在参加してくれている子は塾ではうまくいかない、そもそ も学校に行けていない、他の支援団体ではうまくいかなかった子たちが通ってくれています。 今後は夏休みの宿題をスポットで見ることも計画しています。

活動日時・場所

毎週月曜日 JR・名鉄岐阜駅徒歩1分 ハートフルスクエアG

毎週木曜日 美濃太田駅徒歩10分 美濃加茂市生涯学習センター

毎週金曜日 JR・名鉄一宮駅徒歩1分 iビル3階一宮市民活動支援センター

毎週土曜日 JR・名鉄一宮駅徒歩1分 iビル3階一宮市民活動支援センター

適時イベントとしてその他学習支援や、農業体験、相談事業など各地で開催

 

連絡先

住所 〒458-0845
名古屋市緑区鳴海町赤塚25-3
最寄り駅  
電話番号 080-9580-6611(対応時間:)
FAX番号 052-891-7354
ウェブサイト http://yoyogi-gifu.jimdo.com
     
電子メール

団体について

設立年月日 2018年5月15日
団体の区分 NPO法人
メンバー

年齢は18歳~65歳まで幅広い参加

自身が引きこもりや非行・発達障害で悩み苦労された方がほとんどです。

自分たちに何かできないのかと集まってくれました。

フリースペース

今後は日進市での活動拠点としてにぎわい交流館を活用させてもらい、引きこもりや学習に困っている方全. 般の無料塾を開催したいと思っています。

同時に子ども食堂もできないか模索中。

(子ども食堂と学習会・進路指導・生活相談・サポーター研修が複合的にできる場所を検討しています)

戻る
会議室予約状況
各種相談窓口
ブログPHOTO LINE
Facebookページ
よくある質問
メールマガジン登録
当館からのお知らせ、市民活動団体のイベント、ボランティア募集などの情報を月2回お届けします。
登録する
▲ メーラーが起動します
日進市
日進市社会福祉協議会
日進市くるりんバス
ページトップへ戻る